妊娠線に効くのはクリーム?オイルどっちがおすすめ?

妊娠線予防にエルバビーバのクリーム!

第一子妊娠では、妊娠線予防を思いっきり怠ってしまったということもあって、臨月に入ってからは見事なスイカ腹になりました。臨月に入って肉割れをおこすまで、まったく対策していなかったのですよね。

 

 

 

ですから第二子妊娠のときは早めの妊娠線予防をおこないましたね。とは言っても、妊娠線予防クリームでお腹を優しくマッサージするといった程度なのですが。そして影響されやすい私は、私の好きなモデルさんである森貴美子さんが使っていたという「erbaviva(エルバビーバ)」のクリームを私も取り寄せて使いました。

 

 

 

私も友達もエルバビーバのクリームを妊娠線予防クリームとして使っていたそうなのですが、このエルバビーバのクリームは「とにかく塗っとけばなんとかなる」ぐらいに信頼が高いクリームだということで、「それならば…」と私も取り寄せたのですよね。

 

 

 

第一子妊娠時にできてしまった妊娠線はさておいておいて、おそらくですが新たな肉割れは第二子妊娠時ではできていない…と思います。なにより真っ赤に荒れることもなく、クリーム自体の優しさを実感しましたね。

 

妊娠線を消すために保湿クリームをとにかくこまめに塗りました

みんな、出産した人は妊娠線があるけど自分だけはできないだろう…という幸せな思い込みがあったので、出産後、しばらく経つまで妊娠線のケアのことを考えていなかったのですが、ある時期からやはり線が気になるようになったので、ケアを開始しました。

 

 

 

妊娠線のケアの仕方は、お風呂上がりと朝、起きた直後に保湿クリームをぬるという方法。

 

 

 

単純な方法ですが、これがかなり効果的だったのか1ヶ月も続けると妊娠線は薄くなっていました。

 

よく、妊娠線をケアする専用のクリームがネットなどで売られているのですが、わたしはちょっとそういうものを買う経済力がないので家にある美容液で間に合わせてしまいました。

 

 

 

でも、保湿をするとしないとでは大違いでしたし、しっかりこまめに塗ったおかげで今では線はほとんど目立たない状態になっています。

 

臨月でできてしまった妊娠線

妊娠線予防の為に、妊娠線予防クリームを使用していました。出産を経験した友人から話を聞いていたので、妊娠4ヶ月くらいから妊娠線予防クリームをドラッグストアで探し、使い始めました。

 

最初は産院の助産師さんに、使用する時期とどんなクリームが良いか相談してみました。

 

産院でも妊娠線予防クリームを買うことができると言われましたが、ドラッグストアにも色々あると聞いたので探しに行き、ピジョンのボディマッサージクリームを買いました。

 

ピジョンのボディマッサージクリームは値段がお手頃です。実際に使ってみて、クリームの伸びがとても良く、肌になじむので、私には使いやすかったです。頑張って毎日塗っていたので、妊娠線は臨月近くになってもできませんでした。

 

しかし、臨月になって急激にお腹が大きくなり、残念なことに妊娠線ができてしまいました。お腹の赤ちゃんが4000gくらいだったので、妊娠線ができるのも納得です。

 

産後もマッサージオイルなどを塗って、妊娠線が目立たなくなるよう頑張りました。肌は少しボコボコした感じになっていますが、産後一年経った今ではあまり目立たなくなってきたと思います。


このページの先頭へ戻る